最も豊かなフレーバーと色のココアパウダー

ベンスドープのアイスクリーム用の豊富なココアパウダーは、独特の苦味のある本物のチョコレートのフレーバーを伝えます。当社のココアパウダーはアイスクリームにしっかりとしたコクを与え、かつ溶けやすいものにします。

チョコレートのフレーバー豊かなココアパウダー

アイスクリーム用のココアパウダーは、チョコレートの究極の贅沢を実現するために、おいしく濃厚なチョコレートのフレーバーを提供します。

ベンスドープココアパウダーのセレクションはこちらです。最高のフレーバーと色のチョコレート体験を生み出す上で役立ちます。さらに多くの情報をもちろんご提供できますので、詳細についてはカスタマーサポートチームにお問い合わせください。

cocoa powder sensory mapping in ice cream
アイスクリームのココアパウダーのセンサリーマッピング

プレミアムな色を感じるココアパウダー

-レシピには5%のココアパウダーを使用することをお勧めします。濃い色の場合には量を増やすか、アルカリ度の高いパウダーに切り替えます。

-パウダーがブレンドされると乾燥した際に色が変化します。そのため、色を選ぶ際には常にウェット(固有)色のテストをすることをお勧めします。

-低脂肪ココアパウダーは同程度のアルカリ化を伴う高脂肪のココアパウダーよりも暗い色になります。

Cocoa powders for a premium color sensory

魅力的な食感

Irresistible textures

-高脂肪ココアパウダーは、フレーバーが長持ちして食感がなめらかになります。

-高脂肪ココアパウダーの入ったアイスクリームは、溶けるまでの時間が長く安定性が向上します。

-おいしくあらゆる食感を持ち歯ごたえのあるストラッチャテッラの効果を得るにはクロコアのインクルージョンを5%加えます。ココアと砂糖の2つの素材のみで作られています!

チョコレートの表示

砂糖とブレンドする際、ベンスドープが厳選した高脂肪ココアパウダー(20/22、22/24)を使用するとパッケージに「チョコレート」と表示されます。

ベンスドープのダークチョコレートパウダーを使用すると、パッケージの表示に「ダークチョコレート」として本物のチョコレートとアピールできます。

Chocolate Claims

乳成分不使用の贅沢

Ice cream with Natural Dark cocoa powder
天然ダークココアパウダー入りアイスクリーム

乳成分を含まないアイスクリームに最適なココアパウダーフレーバーを選択しました。

-アーモンドミルクのレシピについては、ベンスドープのダークチョコレートパウダーでまろやかなキャラメルとナッツのフレーバーを出すことをお勧めします。

-ココナッツミルクのレシピはDWココアパウダーに特によく合い、バランスのとれたチョコレートとキャラメルのフレーバーが出ます。

-豆乳は、サントドミンゴ産がバランスのとれたココアチョコレートのフレーバーでお勧めです。

プラントベースの乳製品不使用のその他のアイスクリームについては、お問い合わせの上、味と色の体験を最大化する上で最適なココアパウダーを見つけてください。

アイスクリーム向けのベンスドープココアパウダー製品のラインナップを見る

  • 脱脂ココアパウダー

    ココアバター1%未満の低脂肪ココアパウダー。低カロリーのアプリケーションに加えてマカロンやメレンゲなどの発泡性のベーカリーレシピに最適です。ココアバター含有量が非常に少ないため、コーティングやスプレッドでのファットブルーム現象のリスクが下がります。ココアとダークチョコレートが混ざり合う定番フレーバーで、色はブラウンです。

    Bensdorp

お問い合わせはこちら