ココアホライズン

影響の拡大と変化の推進

ココアホライズン財団-バリーカレボーによるフォーエバーチョコレートの取り組み達成を支援

ココアホライズンは、バリーカレボーが2025年までにフォーエバーチョコレートの取り組みを達成する上で有益かつ重要なサステナビリティプログラムの1つです。ココアホライズン財団は、非営利団体であり、第三者による検証を受けています。その目的は、自然と子どもたちを保護する自立したコミュニティを作ることによって、カカオ生産者の繁栄を促すことです。

2015年に設立されたココアホライズン財団は、カカオ生産者コミュニティにおける影響力を拡大し、変革を推進するために設立されました。プレミアム配分の透明性を実現し、堅牢なサステナビリティプログラムを原産国で確実に進めています。3つの主な領域で最大の効果を確実にするために、その活動内容について改善を続けています。

Farm business plan

1-生産者の繁栄

ビジネスプランの開発を通じて生産者の専門化長期的な実行可能性をサポートし、カカオ生産者が農業サービスやツール、投入物、資金調達にアクセスできるようにします。

Eradicating child labor

2-コミュニティ

児童労働を防止するコミュニティ行動計画、女性のエンパワーメント、そして収入創出を促進するプロジェクトを支援することにより、子ども中心のコミュニティ構築を実現します。

Environmental Protection

3-環境

カカオとそれ以外の苗木を植え、調理用コンロやソーラーシステムなどのクリーンエネルギーデバイスを促進し、農園の境界にトレーサビリティを提供することにより、フォレストポジティブでカーボンポジティブなカカオサプライチェーンに取り組み、森林破壊や保護地域に関わるカカオを確実に使わないようにして、森林破壊の課題に対するコミュニティの主体性を高めています。

影響力を拡大するための独自のアプローチ

ココアホライズン財団は、バリーカレボー専用の現場のリソースを通じて影響力を拡大しています。影響力を拡大するためのココアホライズンのアプローチの鍵となる工程が、データの収集と分析によるものです。財団が進捗状況を測定し、必要な場所に資金を投入する強力なカカオ栽培データベースを構築することにより、生産者との交流をモダンなものとしています。

この大規模なデータ収集と分析ツールにより、財団は大勢のカカオ生産者の個々のニーズを把握することができます。これにより、財団がリソースを割り当て生産者が直面する課題に対する解決策を提供することができます。このデータは、ココアホライズンの進捗状況と影響の追跡にも役立ち、継続的に改善されます。

ココアホライズンのチョコレートとココア製品を購入することで、この運動に参加できます。 サステナビリティプレミアムを支払うことで、生産者を貧困から救い、児童労働を撲滅し、2025年までに二酸化炭素を積極的に活用する取り組みに投資しています。 また、マーケティングサポートを利用して独自のブランドストーリーを作ることもできます。さらに詳しく最寄りのセールス担当者にお問い合わせください。

 

Cocoa Horizons cocoa farmer

ココアホライズン製品を見る

サントメ産ダークチョコレート

サントメ産カカオ入りダークチョコレートは、レッドフルーツとイエローフルーツのような味が際立つとともにココアのフレーバーが強く感じられます。

砂糖不使用のミルクチョコレート。このチョコレートの砂糖をマルチトール、食物繊維ブレンド、そして天然甘味料のステビオール配糖体(ステビア)に代えることでチョコレートの甘さを保っています。

パプアニューギニア産ミルクチョコレート

パプアニューギニア産ミルクチョコレートは上品でクリーミーなミルクチョコレート。フルーティーな香りとともにアーモンドビスケット、ココナッツミルク、そしてアマレットのような味を楽しめます。バランスが良くとれており舌触りの良い感触です。

砂糖不使用のダークチョコレート。砂糖の代わりにバルク甘味料のマルチトールを使うことで健康を維持しながら素晴らしい味を保ちます。このチョコレートは脂肪分が少なくなっています。

お問い合わせはこちら