シェフショコラティエのJoël Perriardに会う

スイスチョコレートの中心にいるシェフJoël Perriard

Joëlは、スイスのヌーシャテルにあるWodey-Suchardのアトリエで菓子職人として訓練を受け、さまざまなレストランでパティシエとしての経験を積みました。

Joëlと妻は2010年、エクアドルのブティックホテルであるHaciendaを経営しました。欧州に戻ってからは、チューリッヒにあるMesaというレストランで働いていました(ミシュラン2つ星とゴー・ミヨ18ポイントを獲得)。

2012年に技術・輸出アドバイザーとしてバリーカレボーとチューリッヒのチョコレートアカデミーに加わり、後にチョコレートアカデミーの責任者として加わりました。

Joëlは現在、バリーカレボーグループの情熱あふれるシェフショコラティエです。

お問い合わせはこちら