乳成分

バリーカレボーは、酪農サステナビリティフレームワークを運用するために、SAIの酪農ワーキンググループに積極的に参加しています。さらに、パートナー企業と協力して農園レベルでの活動を実施し、農園でのパフォーマンスを向上させています。

乳成分はサステナビリティの実現が難しい原料です。そのため、バリーカレボーはサプライヤーやメンバー組織と協力して、動物福祉、生物多様性の保護と強化、土壌品質の管理、温室効果ガス排出量の定量化、モニタリング、削減、効率的な水使用などの選択肢を模索し、持続可能な慣行を奨励しています。

SAIの酪農ワーキンググループ内では、乳成分のサステナビリティの枠組みと、持続可能な経済的、社会的、環境的条件下で健康な牛がミルクを生産することを保証します。さらに、バリーカレボーはパートナー企業と協力して、酪農生産から生じる二酸化炭素排出量を削減するためのベストプラクティスなど、農園でのサステナビリティのパフォーマンスを改善するために、選択したサプライヤーとの農園レベルの対策の実施に取り組んでいます。

プログラムの進捗に合わせてさらに多くの情報をご提供します!

 

Copyright © SiraStudio.All rights reserved.写真はBenchmark Holdings PLCの厚意で提供されました

お問い合わせはこちら