ココアホライズン
2020/21年度 中間レポート

カカオ生産者コミュニティにインパクトを与える取組みを実施しています
ココアホライズンは、持続可能なチョコレートを当たり前にするためにバリーカレボーが推奨するプログラムです。ココアホライズン財団は、パートナー企業の協力と支援のもと、カカオ生産者コミュニティに影響力を拡大し、変化を促しています。

カカオ生産者を支援する取組み

Usman, farmer, in his cocoa plantation

3つの重点分野(生産性、コミュニティ、環境)における活動のインパクトおよび進捗状況については、新たに発行したココアホライズンの中間レポートをご覧ください。生産者のトレーニングや農園サービス、収入の多様化や児童労働の撲滅に向けた取組み、料理用コンロや苗木の配布などの活動例を紹介しています。

 

このプログラムには本当に助けられています。現場のファシリテーターが指導してくれた収量予測技術によって収入を予測できるようになったお陰で、農園の生産性を上げるための計画を立てることができます 

ココアホライズン登録生産者、インドネシア

さらなるインパクトを生み出すため、プログラムを拡大しています

ココアホライズンプログラムは、以下に挙げるような活動を通して生産者とそのコミュニティへの影響力を拡大し、成長を続けています。

  • より多くの生産者に働きかけています ― ココアホライズン認証カカオを出荷した生産者グループは前年比で14%増加しました。登録生産者の人数に換算すると107,827人の増加です。
  • 活動エリアを拡大しています ― 昨年プログラムを開始したエクアドルに続いて、間もなくナイジェリアでも活動を開始します。
  • バリーカレボー以外の新たなパートナー企業を巻き込んでプログラムを実施しています。
Training session in the village
Cocoa Horizons Inside

透明性を求める生活者のニーズに応えるべく、セグリゲーションされたトレーサブルなカカオを提供しています

バリーカレボーはココアホライズンプログラムのもと、セグリゲーションされたトレーサブルなカカオマスを提供しています。これにより、お客様のチョコレートの中心から生産者コミュニティまで遡ることが可能になります。透明性を向上することでサステナビリティというインパクトを活用し、ブランドの目的に向かって前進することができます。

ココアホライズン財団とは

ココアホライズン財団は、スイスで設立された非営利団体です。第三者機関による検証を受けており、プレミアムの使途や活動の手法について高い透明性を確保しています。子どもたちと自然を守る自立したコミュニティの構築によってカカオ生産者の繁栄を促すというビジョンのもと、インパクト重視型のプログラムを実施しています。

プログラムについてもっと知りたい方は、動画をご覧ください

Cocoa Horizons Video

お問い合わせはこちら