アップサイクル食品革命に参加してインパクトを与えましょう

infographic foodwaste

食品廃棄物を出さないことは、気候変動対策の唯一で最大のソリューションです

single one solution for climate change

現在のフードシステムは、多くの人が思っている以上に影響力があることをご存知でしょうか?食品廃棄物の量を減らすことで、地球上のすべての栄養不足の人々に食料を供給することができるだけでなく(World Food Program USA, 2020)、気候変動と戦うための唯一で最大のソリューションでもあります。私たちは、この食料廃棄を防ぐことで、地球温暖化と戦うことができます。なぜなら、食品を無駄にすると、それを育て、収穫し、輸送し、包装するのに必要なすべてのエネルギーと水も無駄になるからです。

捨てられた食品の栄養価は言うまでもありません。食べ物の無駄遣いを減らせば、フードシステムから発生するガスの排出量も減らせるはずです。食品廃棄物を減らすことは、環境を助け、世界をより良い場所にするための最も効果的な方法のひとつです。

カボスナチュラルズとアップサイクル・フード協会

カボスナチュラルズは、カカオフルーツのアップサイクルの開発を加速するために、アップサイクル・フード協会(UFA)と協力しています。UFAは、アップサイクル食品経済を発展させることで、食品廃棄物を減らすことに焦点を当てた非営利団体です。UFAは、研究、戦略、ネットワーク、政策提言を行うことで、本来であれば人間が消費することのない食材を調達・生産するフードシステムを構築することができます。UFAは、より少ない資源でより多くのことを行い、食品を最大限に活用し、そして何よりも食品廃棄物を削減することを目的としています。

UFA logo

カカオフルーツを100%活用

cacaofruit waste leads to the same amount of co2 emissions as driving around the world for more than 7 billions times

カボスナチュラルズでは、カカオフルーツの廃棄物を減らすサプライチェーンを構築することで、この動きに貢献しています。

世界では年間約1,400万トンのカカオフルーツが収穫されています。以前はカカオフルーツの70%(1,000万トン)が廃棄されていましたが、現在は種(カカオ豆)だけでなく、乾燥させた皮や新鮮でジューシーな果肉も利用され、おいしい食材に加工されています。UFAのミッションは、カカオフルーツを丸ごとアップサイクルするというカボスナチュラルズの目標と完全に合致しています。チャンスは私たちの前にあり、ムーブメントを起こすのは私たち次第です。

あなたのブランドをより適したものに

未来は緑で彩られています。持続可能な調達方法を確立しようとしているブランドは、この未来に備えています。したがって、生活者ブランドが長期的な成功を収めるためには、サステナビリティに投資することが不可欠です。

 生活者ブランドが長期的な成功を収めるためには、サステナビリティに投資することが不可欠です。最近の調査では、約60%の生活者がアップサイクルされた食品をもっと買いたいと考えていることがわかりました。商品のパッケージにアップサイクル認証マークを表示することで、生活者にとってより適したブランドとなります。そうすることで、生活者がアップサイクル食品のムーブメントに簡単に参加できるようになります。

natural and fresh cacaofruit

お問い合わせはこちら