ルビーチョコレートをうまく扱うための技術的なヒント

温度やエチレンガスによって変化するバナナのように、ルビーチョコレートもその環境の影響を受けます。  チョコレートは湿気、酸素、光に敏感です。そのため、ルビーチョコレートを扱う際にはチョコレートが元のフルーティーなフレーバーとピンク色を維持するよう細心の注意を払ってください。

お菓子向けルビーチョコレート

ルビーチョコレートは、タブレットやプラリネ、くぼみの成形やカウントラインまで、あらゆるお菓子のアプリケーションに最適です。贅沢な体験を作り出すために、ルビーチョコレートをチョコレートやナッツフィリングなどの脂肪ベースのフィリングと組み合わせることができますが、水ベースの素材(クリーム、ガナッシュ、フルーツフィリング)と組み合わせて使用する場合は注意が必要です。

パッケージに関しては、選択したパッケージで保存期間テストを行って、ルビー独特の色とフレーバーを維持していることを確認するようお勧めします。推奨されるパッケージをお探しの場合、気密性、遮光性の高い容器を使用することをお勧めします

ベーカリー&ペイストリー用ルビーチョコレート

お菓子に次いでベーカリー&ペイストリーにとってもルビーチョコレートは絶好のチャンスです。ルビーのコーティングされたビスケットクリームケーキは絶品です。ルビー体験を次のレベルに引き上げるために、シリアルミックスやケーキ、ペイストリーのデコレーションとして使用できる4種類のルビーデコレーションを発売しました。

ルビーチョコレートは焼く際に安定しておらず、押し出しアプリケーションには適していないことにご注意ください。また、ケーキやバタークリームのように水を含む素材にも敏感であるため、これらに適用する場合は慎重に管理する必要があります。

乳製品と飲料向けルビーチョコレート

これらのアプリケーションにはさまざまなソリューションがあります。ルビーチョコレートは湿気に敏感であるため、乳製品や飲料は扱いにくい場合がありますが不可能ではありません。まず、トップ/サイドカップにルビーチョコレートデコレーションを施します。これで商品に素敵な色と質感をもたらします。また、ルビーストラッチャテッラも開発しているため、ルビーチョコレートをヨーグルトに混ぜることができます。

アイスクリーム&デザート向けルビーチョコレート

アイスクリームには湿気に強い完璧なルビーチョコレートコーティングレシピがあります。ルビーチョコレートはデザートでも使用できますが、湿った環境で色とフレーバーを維持するために添加物を使用する必要があります。

お問い合わせはこちら